リハビリGIFT

認定理学療法士・NST専門療法士がリハビリに関する内容を書くブログ

少しの工夫で変わるかも?私が実践するコミュニケーションスキル

その対応で大丈夫?円滑にコミュニケーションを進めるためのポイント、知っておいて損はないと思います。 コミュニケーションは生活していく中で日々繰り返される行為であり、家族や友達、職場などで相手との信頼関係を築いていく方法だと思います。 最近は…

あなたの性格は何タイプ?タイプ別におけるのコミュニケーションのコツ

ワンパターンなコミュニケーションはNG!!その人に合わせた対応を目指しましょう。 リハビリテーションをしていく中で、最新のエビデンスや技術を知り、自己研鑽をしていくことは大事なことだと思います。私も学会発表や論文投稿など、できる範囲で自己学習…

健康は腸内環境で決まる?~腸内細菌が身体に及ぼす影響~

腸内細菌を味方にして健康な体を手にしよう 健康に対する意識が高くなっている昨今、栄養に関する本や動画配信をする方も増え、アンチエイジングへの関心も高まってきています。 私もアンチエイジングなどに興味があり、栄養やトレーニングなどこれまで勉強…

足を衰えさせないノウハウ~中高年から始めるサルコペニア予防~

筋肉を維持して老後も元気な人生に 平均寿命が年々延伸し、高齢者が増加している昨今。健康寿命(病気をもたずに元気な状態 )を延ばす取り組みが国をあげても行われています。特に、企業の定年退職の引き上げで中高年の労働期間が延長し、中高年の健康状態…

相手に好印象をもってもらうための心がけ~リハビリ職種の私が心掛けている行動~

馬子にも衣装、相手に信頼されるための準備!!大事だと思います 私は病院に入院している方へリハビリを行っていますが、対象者とのコミュニケーションについて考えることが多いです。接客を仕事にしている方は、対象者に信頼関係・好印象をもっていただくた…

バルクアップ期の理想的なカロリーは?~デメリットを少なく筋肥大するための目安~

リーンバルクで効率的に筋肥大を目指しましょう。 筋肉を大きくしたいとき(筋肥大) 、運動×栄養の組み合わせが重要であることは以前の記事でも紹介しました。筋肉を肥大させるにはトレーニングだけでなく、栄養摂取も重要であると近年の筋トレブームもあり認…

太りすぎは筋トレの効果を低下させる~肥満が筋肥大に与える影響~

太りすぎは筋肥大の邪魔になる? 筋肥大を目的に筋トレをする際、トレーニングと同等それ以上に重要と言われているのが栄養管理です。 以前は、痩せながら筋肉をつけていきたいという魔法のような考えが流行ったこともありましたが(厳密な管理をすれば可能で…